NHKプレミアムトーク東出昌大
東出くん、背が高いですね!
伊勢谷友介も高良健吾も長身なのに小さく感じます。
伊勢谷友介の朝ドラ受けから始まり「花燃ゆ祭り」満開でした。
東出くんに「結婚おめでとう」の声もかかりましたが、
さらりとかわし、花燃ゆ一色。  



つくづくNHKはお金持ちだなと思います。
主役を張る人ばかりが ザクザク出演してるんですからね。
久坂玄瑞自宅での撮影シーンにはいって取材。
東出君は随分、細かくセットを見ています。
「住んでいるところだから、 どこに何があるか 見ておかないと」
と東出君。

「詩」を「し」と言うか「うた」と言うかで 現場で議論。
東出君、久坂玄瑞のことをすごく勉強しているし、
詩吟のために、専門の先生について勉強。
東出君はものすごく音痴だそうで、
吟じるのは緊張なので、 リハーサルは念入り。
ちょっと思ったのは、 東出君は棒読みと言われますが、
もしかしたら、 音痴が関係しているのではないか? ・・・・
高良くんも三味線のおけいこを 撮影前から始めていて、
役者は知性と理性と根性の世界。
「ナポレオンと秀吉はどちらが強いか」
久坂と高杉が議論する場面、 高良くんは東出君に
「秀吉とナポレオンのこと、勉強した?」 と、電話をしたら、
東出君、しっかりお勉強済みで高良くんも急いでお勉強したそうです。
でも撮影はほんのちょっとだったけれど、
わかって演じているのと、 知らないままなのとでは
深さは違うのでしょう。
そして吉田松陰役の伊勢谷友介。
3人トークでは伊勢谷友介の話し方が なんだか一番自然で
慣れているような気がして、 年の功、と言うほどの年齢ではなく、
まだまだ若いのだけど、 相当頭のいい人なんだと思いました。
伊勢谷友介が 吉田松陰のもっとも共感した言葉。
「諸君狂いたまえ!」 リハーサルと本番、
放送してましたが 瞬きせず、数十秒。
すごく迫真の演技。 本放送も楽しみです。
「花燃ゆ」はハンサムぞろいで老婆の私は ホルモン活性化!
明日土曜日は再放送がありますから、 見逃した方は是非どうぞ!
にほんブログ村 明るいニュース
人気ブログランキングへ




つかのまのこと[本/雑誌] / 柴崎友香/著 東出昌大/写真(モデル)