昨晩のメニューはサーモンのオイル焼きと付け合わせに玉ねぎの炒め物、レタスを少し、あと、玉ねぎとニンジンのスープとごはんでした。

夫は食べながら、サーモンが大きすぎると怒り出しました。

こんな贅沢をしているから我が家は貧乏なんだというのですが、

夫の稼ぎが少ないから貧乏なんです。

以前は、おかずが少ない、一日中働いてペコペコなのに!と怒ったことがありました。

「お前はどうせ昼間、おやつをいっぱい食ってるだろ!!!僕は一日中、昼食を食べる時間がないくらい忙しく働いている」

と言ったので、減らして、数か月前までは一汁三菜にしていました。

三菜といっても、魚の塩焼きと、ポテトサラダと納豆、そんな程度です。

納豆が小さなパックしかなかった時、2パックを小鉢に入れて出したら、

「もしかしてこれは2パックか?こんな贅沢をするから我が家は貧乏なんだ!」

とまた怒ったので、小さな1パックだけにして、さらに品数を減らして、最近は一汁一菜です。

すると今度は魚が大きすぎるというのです。

ちりめんじゃこ1匹だけ出したろか!

と思いましたが、黙ってました。けんかになるし、面倒だから。

今夜からは大幅におかずを減らします。ご飯も少なく炊いて、夫が自分でおかわりをしにいってももうない状態にしてやります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

愚痴・ボヤキ日記ランキング
おすすめの記事