寝ても覚めても初日舞台挨拶東出昌大

俳優の東出昌大(30)が1日、
都内で行われた主演映画「寝ても覚めても」の
初日舞台あいさつに登壇した。



同じ顔をした2人の男の間で揺れ動く
1人の女の8年間が描かれる。

東出は、ミステリアスな自由人・麦(ばく)と
実直なサラリーマン・亮平の2役を演じた。

東出は
「麦(に近いタイプ)なんです」

と明かすと、

共演の瀬戸康史(30)から

「カリスマ性がある。麦も」

とうなずかれ、
渡辺大知(28)からも

「どうなるか分からないのが麦感がある。
いきなり関係ないこと言ったり」

と同意された。

2択を聞かれた観客や女性キャストは、
圧倒的に亮平を支持。

ヒロインの唐田えりか(20)も

「麦にひかれるのは分かるけど、
ずっと一緒にいてはいけない人。
生涯ともにしたいのは亮平みたいに
優しくて思いやりがある人」と明かした。

反応を見た東出は
「1人2役なので、亮平がほめられるのはいいけど、
麦がダメとなるとそうなの?って」と複雑な様子だった。


東出くんが自分自身を自由人「麦」だというのは
なんとなく理解できます。

パリコレ時代の東出昌大

この写真はパリコレに出たモデル時代の東出くん。

「麦」はこれ↓

寝ても覚めても自由人麦東出昌大

実直な亮平はこれ↓

寝ても覚めても実直なサラリーマン亮平東出昌大

なんとなく彼の中に「麦」がいるような気がします。

「ごちそうさん」のイメージがあるから
東出君も
亮平のような真面目なサラリーマンを
イメージするけど、役者の仕事は
自由人でなければできないことでしょ。

私は原作を読んでないし
映画もまだ見てないけど
「ごちそうさん」の悠太郎は
彼が作り上げたイメージで、

素敵だったから彼と悠太郎を重ねてしまうけれど、
実際は自由人の部分が大きい人なんだと
東出君の発言で改めて思いました。

Youtubeのコメント欄

関西弁が下手くそすぎるよ東出昌大…

というのがあり、ちょっと笑いました。
「ごちそうさん」で散々関西弁をしゃべってたのに・・・
やっぱり下手クソだったか・・・とね★

楽天リンク

にほんブログ村 明るいニュース
人気ブログランキングへ