第40回ヨコハマ映画祭東出昌大主演男優賞

【東出昌大/モデルプレス=2月3日】俳優の東出昌大が、「第40回ヨコハマ映画祭」で主演男優賞を受賞。3日に横浜市内で行われた「第40回ヨコハマ映画祭」の表彰式に登壇した。



東出昌大横浜映画祭主演男優賞

『寝ても覚めても』で同賞を受賞した東出。受賞スピーチでは「お芝居ってよく分かっていなくて、今も。毎現場怖いですし、同じ役が2つとないですし、毎現場一生懸命やってるんですけど、次に繋げられるかといっても毎回リセットしてしまうので、どの現場も怖い」と語りだした。

続けて、「でも、先日瀬々(敬久)監督とご一緒して、その時に『主演って受け芝居が多いな』って冗談の中で仰っていて、『クローズEXPLODE』の時も豊田(利晃)監督に『主演は受け芝居だ』って言われて、受け芝居ってなんなんだろうって思うんですね」と告白。

その答えとして「主演男優って1つの作品で人間的成長が描かれることが非常に多いんです。それはほか共演者の方々のセリフや台本の影響を受けて、最後までカメラ前に立つのが主演なのかな」と“主演男優”として感じとれたものを明かすとともに、共演者、スタッフへの感謝を言葉にした。

「寝ても覚めても」は映画館で見ました。東出君は人生の絶好調の時ですね。もちろんこれからも、もっともっといい時が来るでしょう。笑顔をみて羨ましいと思いました。杏ちゃんが7月放送の「花咲舞が黙ってない」に出演するらしいので、育児をバトンタッチするするそうです。互いを尊重しているし、杏ちゃんは幸せ。杏ちゃんはあげまんですね。
ちょっと前のニュースでしたがおめでたいので記念に残しました。
杏 4年ぶりドラマ主演!東出昌大が育休取得でバトンタッチへ