東出昌大君と長澤まさみ

2人は同じビジネスクラスでしたが、
離れた別々の席でした。
でもあの2人が一緒の便に乗っていたので、
あれ? もしかして……って(笑)」(居合わせた旅行客)

日本に台風12号が襲来し、
上陸しつつ逆走をはじめた
7月末のある日の午後、
日本から飛行機で
5時間ほどの距離にある、
香港国際空港に降り立ったのは……。

「長澤まさみさんと東出昌大さんが
同じ便で香港に向かっていました。
どちらもマネージャーさんらしき人と
2人でしたね」(同・旅行客)

長澤と東出といえば、
4月から6月まで放送されていた
月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』
(フジテレビ系)に出演していたコンビだ。

「長澤さんや東出さんは、
“コンフィデンスマン”と呼ばれる悪党から
大金を騙し取る詐欺師を演じました。
詐欺師として、
さまざまな業界から大金を奪うための、
キャビンアテンダントや
花嫁衣装といった
長澤さんの“コスプレ”が注目されましたね。

同クールでの1番のヒットドラマといえる
『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)と同じく、
副音声にも注目が集まりました」(テレビ誌ライター)

『コンフィデンスマン』は、
9話のエンディングで同作の映画化を発表。
公式ツイッターでも
《#コンフィデンスマンJP 映画化決定 続報を待たれよ!!》
と告知している。

「しかしキャストやスタッフ、
公開時期などは未発表のまま」(同・テレビ誌ライター)

 とはいえ、このコンビが一緒となると……。

「2人の出演は決まっており、
どうやら映画版の撮影はスタートしているようですね。
先日は神奈川県内でロケがあったのですが、
香港が舞台になっているため
撮影場所やエキストラに
“中国感”を出さなければならず、
スタッフは苦労していましたよ」
(芸能プロ関係者)

空港に到着すると、
別々の席に座っていた2人が合流。

「飛行機を降りると、
それぞれのマネージャーさんも含めて
4人で現地のコーディネーターらしき人と
車に乗っていきました。
空港のロビーで長澤さんに写真をお願いしたら
“すみません、ちょっと写真は……”と
断られてしまいました。

確かに少し急いでいる感じだったので、
悪いことしちゃいましたかね」(前出・旅行客)

フジテレビに
『コンフィデンスマン』の映画版について
話を聞いてみたが、
担当者が不在とのことだった。

宇宙人宇宙人

”担当者が不在”は
昔から使い倒された取材拒否の名文句。


「東出さんは、かなり少ない荷物だったので、
そんなに長い期間滞在するような感じでは
なかったですね。
長澤さんは大きなキャリーバッグでしたけど」
(同・旅行客)

宇宙人宇宙人

女は荷物が多いものなんです。


あれ、そういえばドラマ版では、
同じ詐欺師で長澤、東出とともに
トリオだった小日向文世がいたけど……。
週女プライムより



長澤まさみは
「週刊ザテレビジョン 第97回ドラマアカデミー賞」
主演女優賞のインタビューで
今は映画の方に
気持ちが移ってしまっていると
こたえているので
本が出来きあがり、
映画版の『コンフィデンスマンJP』に
気持ちが移っていると思いました。

神奈川でも撮影して
香港でも撮影、しているのでしょう~

香港までって5時間もかかるんですね。
2時間くらいと思ってました。

にほんブログ村 明るいニュース
人気ブログランキングへ