2018年9月1日(土)J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』のワンコーナー「RICE FORCE BE YOURSELF」に登場した東出昌大くんのインタビュー。映画『寝ても覚めても』が公開したころのものです。リフレッシュ法やスキンケアについて語っています。記録としてUpします。

東出昌大「石鹸ひとつで全身を洗っている男性を見ると…」

東出:役者業をさせていただいて7年になるので、最初の頃よりもオンとオフの切り替えができるようになってきたと思います。一番、時間を割いているのは将棋かと思います。将棋は、「3分切れ負け」や「10分切れ負け」といって、20分以内で終わる将棋といった感じで選べるので、ネット対戦で顔も知らない人と対局して、気分転換することも多いです。

★そのほか、落語とラジオも好きだと言います。

東出:落語も非常に好きで、聴きはじめると、一席聴きたくなります。尺によって話を選びたくないし、まとまった時間があるときは、落語を聴くことが多いです。ラジオも好きで、radikoのタイムフリーで、いろいろな放送局の深夜ラジオを聴いたりします。

■石鹸ひとつで全身を洗っている男性

★東出さんのスキンケア法や、健康との向き合い方についてもお訊きしました。

東出:以前から旅が好きで、旅先で、石鹸ひとつで全身を洗っている男性を見ると、男らしいと思ったりしてました。荒々しく石鹸ひとつで洗う人に憧れる自分なので、事細かくスキンケアをしているわけではなく、おおらかに考えています。

★そのほか、適度な運動をしているとか。

東出:定期的にジムに通ったり、ランニングをしたりしています。あとは子どもの頃からやっていた剣道をします。たまに全身防具と道着袴を着て汗を流すと、ジムでは得られない全身運動と疲労感を得るので、もともと好きではなかったけど、今は息抜きのひとつになっています。
将棋から剣道まで、さまざまなオフの一面を語ってくれた東出さんでした。オンの顔、ぜひ『寝ても覚めても』でお楽しみください。




石鹸ひとつで全身を洗っている男性を見ると、男らしいと思う。

荒々しく石鹸ひとつで洗う人に憧れるので、事細かくスキンケアをしてはいない。

ジムに通ったり、ランニング、ジムでは得られない全身運動と疲労感を得るのでもともと好きではなかったけど、今は息抜きで剣道をやっている。

一番、時間を割いているのは将棋

だそうですよ。

剣道は元々好きでなかったとはちょっと驚きです。荒々しく石鹸ひとつで洗う人に憧れてはいるけど、上等なシャンプートリートメント、ボディーシャンプーを使っていると想像してます~