元日の1日、都内では、高齢者5人が餅をのどに詰まらせて病院に運ばれ、このうち90歳の男性が死亡し、80代の男性も意識不明の重体になっているらしいです。

高齢者でなくても、幼児でも、餅はネバネバ喉に張り付いて、窒息しやすいと、ずっと言われています。毎年正月に死者が出ているのに、なんで食べるんでしょうか?

家族は、爺ちゃんに餅を食べさせたら窒息するかもしれないとわかっていて食べさせるのでしょうか?

これは未必の故意です。

それとも、老人が餅を食いたいと言い張るのでしょうか?

高齢者が餅をのどに詰まらせて救急車で運ばれるのが、日本の正月の風物詩となってはいけないと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

愚痴・ボヤキ日記ランキング
おすすめの記事