新型コロナの感染拡大がなかなか止められない中、非常識な行動をした女性がネットにさらされ、私刑状態になっています。

4月26日頃から新型コロナの症状があるにもかかわらず、29日に東京から高速バスで山梨に帰省し、疑いがあるのに、翌30日に友人らとBBQし、症状が続いたからか、5月1日PCR検査を受けています。

当然、保健所は、結果が出るまで実家待機してくださいと言われています。

ここからが、この女性は責められても仕方のない行動をします。

5月2日午後9時に保健所から新型コロナ陽性の知らせが来た時はまだ、この女性は山梨にいました。

しかし、結果判明前の5月1日、午後8時25分ごろ、富士急ハイランドバス停(富士吉田市)から京王バスのバスタ新宿行き高速バスに乗ってすでに帰京していると保健所にうその説明をしたそうです。

そして、コロナ陽性を知りながら、2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗り帰京しています。

その後、知人などからの通報で、2日にまだ山梨にいたことがわかり、重ね重ねの嘘がばれたのでした。

30日に一緒にBBQをした男性もその後、陽性になりました。

実家への行き帰りの高速バスに乗り合わせた人の中に今後、感染者が出る可能性があります。

だいたい、当初から、実家への帰省はしないようにとも、散々言われていました。

若い人って、どうしてこうもいい加減なんでしょうか。家族も、娘がコロナに感染したら、高速バスに乗ることを止めるべきだし、東京に帰って一人なら、心配だからこちらで様子を見なさいと言いそうなものですが、自分たちへの感染が心配だったのでしょうか。

今、ネットでは本人の顔写真、名前、住所、電話番号、Twitter、FBがさらされていて、ご丁寧にリンクまでしています。ボーイフレンドと思われる男性の携帯番号までさらされていて、今は当然、変更しているでしょうが、電話が殺到したと思います。

感染を知っていて、移動したのですから、彼女から感染したことが明らかになった人がいれば、傷害罪にあたります。厳しくお灸を据えてやりたいと思いますが、ネットで電話番号や実家の住所までさらすのは、やりすぎではないですか?

新型コロナは誰もが感染する病気ですが、感染をわかっていて移動するなど、非常識な行動をとったら、全てわかりますので、私刑に近い批判が殺到することを、若い人は良く見て、常識ある行動を心がけてほしいです。

女性は病気である上に、ネットの批判に落ち込んでいるでしょう。実家だって、ご近所の批判の目に辛い思いをしているでしょう。

しかしですが、ともかく、この女性が快復することを祈ってます。軽症といっても若い人も脳梗塞になったり恐ろしい病気なんです。

この女性は、これを機会にちょっとは大人になってほしいです。

これ以上、広がらないように、早く収束できるように、と思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

愚痴・ボヤキ日記ランキング
おすすめの記事