超簡単あらすじと感想です。



主人公・渡辺美都(みつ)➡波瑠
主人公の不倫相手・有島光軌➡鈴木伸之
主人公・渡辺美都の夫・涼太➡東出昌大
主人公の不倫相手の妻・麗華➡仲 里依紗
有島のマンションのうざい住人➡中川翔子
涼太の会社の同僚➡山崎育三郎

●主人公・渡辺美都(みつ)➡波瑠

いったんは家を出てもばったり涼太にあうと 家に帰り、
ずるずる、 なんとなくそのまま暮らして仕事にも行き
みっちゃんは自分が悪いことをしている、
不倫している、とは思ってないのでしょう。

「おれたち友達にならないか」

有島君はとっくに別れたがっているのに ・・・
こういうドラマはドロドロするのが常なのに
カラリと不倫しているのが新鮮~

●主人公の不倫相手・有島光軌➡鈴木伸之

有島君は体はでかいが肝っ玉の小さい男でした。
本気で不倫をしているのではなく
カラリと遊んでいるだけなので
奥さん麗華にばれかかっていると察すると、
、 みっちゃんと別れてさっぱりしたくなります。
でも、みっちゃんに誘われたら ちゃんとホテルに行くし
このまま、帰ろうと言いつつ、やること、やります。
妻麗華に対しては
まじめに好きになった過去が 描かれていたので
みっちゃんとが遊びの領域を出なければ、
楽しみが長続きしたのに・・・
妻との久しぶりの外食で うまく誘導されて
浮気、不倫を白状してしまうバカです。

●有島のマンションのうざい住人➡中川翔子

亭主うまく行かなくなっているようで
不満が体中に充満していて
幸せそうな家庭に嫉妬しているうざい婆です。
こういうのは一人はいます、 どのマンションにも・・・
このうざい婆に有島君はみっちゃんと
密会しているところを目撃されているので この先、
このうざい婆、絡んできます・・

●主人公・渡辺美都の夫・涼太➡東出昌大

みっちゃんが浮気していても 不倫していても
自分より有島君のほうが好きでも
嫌われていても別れたくない気持ち・・・
わかりません・・・
東出昌大くんがもし、杏ちゃんに 浮気されて、
不倫されて 自分より好きな男がいて
嫌われていると感じたら
間違いなく離婚するでしょう。
しかし、有島君は、 離婚届を書いてくれと
みっちゃんから差し出され
わざと名前をひらがなで書いて、

離婚届を破る涼太(東出昌大)

離婚届を破ってしまいます。
そしてこの不気味な笑顔~~

「あなたのことはそこまでは」第7話東出昌大くん

このドラマを20年以上前の「冬彦さん」と
比べる人がいますが全く違います。
冬彦さんを演じたのは佐野史郎。

佐野史郎冬彦

マザコンでこれ以上気持ち悪い人はいません。
もちろん役柄のことですが・・・
母親役、野際陽子と嫁をいじめ ともかく、
ドロドロ陰湿で 冬彦死ねばいいのに・・・
と 何度思ったことか!
涼太死ねばいいのに・・・とは 思いません。
やはりそれは
東出昌大くんが演じているから・・ …でしょう。


MEN’S NON・NO (メンズ ノンノ) 2014年 04月号 [雑誌]



にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ

にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ